本文へスキップ

Service 2.4.0

Service 2.4.3

2024年05月08日

共通

Fixed Flexボードまたは統合Flexボードメニューでリッチテキストのウィジェットを修正する際、ダッシュボードレイアウトの復元現象を修正

Service 2.4.2

2024年04月26日

Kubernetes

Fixed 分析 > マルチサービスヒットマップメニューで開始時間の選択ウィンドウにダークテーマが適用されていない問題を修正

Service 2.4.1

2024年04月25日

Application

  • Fixed 統計 > トランザクションメニューで並替え順エラーに設定するとエラー順にソートしない問題を修正

  • Fixed ダッシューボード > アプリケーションメニューのヒットマップウィジェットでエージェントフィルタリングによって発生したチャートに空き領域をドラッグするとデータが照会される問題を修正


Database

  • Fixed ダッシューボード > マルチインスタンスメニューでLong Waiting Session Countウィジェットのデータが現在時間を基準に表示されるように修正

Service 2.4.0

2024年04月24日

共通

Flexボード / 統合Flexボード

  • Feature 統合サービス2ダッシュボードテンプレートを追加

  • Changed ダッシュボードリストでダッシュボードに選択された製品アイコンを表示するように修正

  • Changedダッシュボード テンプレートプレビューにスクロールを表示するように修正

  • Changedプロジェクト内のダッシュボードリストではプロジェクト名を表記しないように修正

  • Changedデータベースステータスウィジェットでインスタンスをクリックすると、そのプロジェクトダッシュボードに移動するように動作を変更

  • Changedグループウィジェットに下位ウィジェットを追加する場合、ウィジェットテンプレート一覧が閉じられないように変更

アラート通知

  • Changed イベント設定 NewメニューでJSON一括修正機能利用時のメトリクス(METRICS) イベント属性のrelatedPcode検証ロジックを削除

  • Changed SMS及びWhatsApp通知が使用できないプロジェクトは通知設定メニューのユーザー別アラート受信設定セクションでSMSメッセージ及びWhatsApp通知カラム項目を表示しないように修正

  • Changed 通知設定メニューのユーザー別アラート受信設定セクションでメンバー管理権限のあるメンバーにユーザー情報をマスキング処理しないように変更

  • Changed イベント設定 メニューでリアルタイムログイベントまたは複合ログイベントをJSON形式で読み込む場合、id属性を除いて追加または上書きするように修正

  • Fixed イベント設定メニューでメトリクスのイベントをJSONエディターで編集する場合select属性を必須値として検証するロジックを削除

  • Fixed イベント設定メニューの複合メトリクスイベントの設定で、最初のシミュレーションを実行した後、日付を変更して再実行するとデータが正常に表記されない問題を修正

アカウント管理

Feature アカウント管理メニューのユーザー電話番号セクションで一般の携帯電話に国・地域コードの選択機能を追加

ノート

韓国と日本の国・地域コードに限って入力できます。

その他

  • Changedプロジェクト作成ページでリージョン選択の動線を変更(地域→CSP選択順に動線を変更)

  • Changed次のメニューのリストテーブルで活性化トグルと修正ボタンカラムの順序を一番左に変更

    • 管理 > メンテナンス計画
    • アラート通知 > イベント設定 > メトリックス > 通知メッセージ設定
  • Changed AWS Marketplaceアカウントユーザーの場合、サブスクリプションのキャンセル機能を削除した後、案内メッセージを追加

  • Deprecated サイドメニューのチュートリアルボタンを削除


Application

共通

  • Feature ダッシューボード > アプリケーション メニューのアクティブTXイコライザーウィジェットに非活性エージェントを表示するオプションを追加

  • Changed 管理 > エージェントリストメニューで非活性エージェントの削除時刻非活性剤状態のエージェントの維持期間に変更

  • Changed 分析 > 性能推移メニューでダウンロードしたCSVファイルのヘッダーカラムに単位を追加

  • Fixed トレース分析ウィンドウのテーブルビュータブでTXT又はSQLボタンを選択してダウンロードしたファイルに記入された時間がUTC9が適用されない問題を修正

  • Fixed 統計 > SQLメニューで詳細分析カラムのボタンを選択する時、SQL文に特定の特殊文字が含まれるとホワイトアウト現象が発生する問題を修正

  • Fixed インスタンス性能管理メニューのエージェント選択リストでエージェント名が長い場合、3点リーダー(...)が適用される現象を修正

Java

  • Fixed 管理 > エージェントインストールメニューのJVMオプション追加項目でWebLogicインストールガイド内容を修正:JAVA_OPTSJAVA_OPTIONS

Server

  • Feature アラート通知 > イベント設定 Newメニューにログファイル / Windowsウイベント設定を追加

  • Feature アラート通知 > イベント履歴メニューからイベント詳細画面に移動すると、アラート前後項目の時間設定に応じてプロセスチャートの時間範囲が変更されるように改善

  • Fixed アラート通知 > イベント設定メニューのサーバーイベント追加/修正ウィンドウでポート通知の案内ツールチップの文句を修正

  • Fixed エージェント設定 > サーバー環境変数メニューをサイドメニューとサイトマップから削除(実行環境変数メニューに統合)

  • Fixed 管理 > エージェント設定メニューでWindowsの対応バージョンが間違って表記された事項を修正:Windows 2008 SP2以降 → Windows Server 2008 R2以降

  • Fixed サーバーリスト > サーバー 詳細メニューでチャートの下にラベル項目が多い場合、画面の大きさによってレイアウトが揺れる問題を修正


Kubernetes

  • Feature ワークロード > Deployment リストメニューの詳細画面のリソースタブにReplicasetリストを追加

  • Feature ダッシューボード > コンテナマップメニューでリソース関係タブを追加

    Tips

    リソース間の接続関係を視覚的に確認できるチャートです。 選択したブロックに関するNamespaceとDeployment、ReplicaSet、DaemonSet、Pod、Container、Applicationなどの関係を一目で把握するのに役立ちます。

  • Feature クラスター > Object ManifestメニューでKubernetesイベント連動機能を追加

    ノート

    この機能は、Kubernetesマスターエージェント1.6.1バージョン以降で対応しています。

  • Changedリスト型の画面で移動ボタンのUIを変更

  • Changed 管理 > エージェントインストールメニューでKubernetesエージェントのインストール案内メッセージと用語を修正

  • Changed次のメニューパスでアイコンとボタンのスタイルを規定に合わせて修正

    • ダッシューボード > コンテナマップ

    • ダッシューボード > 統合コンテナマップ

    • クラスター > Object Manifest

  • Changed ダッシューボード > コンテナマップメニューのブロック上にマウスオーバー時に現れるUIを修正

  • Changed ダッシューボード > コンテナマップメニューで指標オプションを使用する際、単位表記を含むように修正


Database

Database V2

Feature ダッシューボード > インスタンスモニタリングメニューでアクティブセッションテーブルのデータを1分おきに照会できるボタンを追加

PostgreSQL

  • Feature 分析 > TopオブジェクトメニューのAgeタブにper_to_wraparoundカラムを追加

  • Changed 分析 > Topオブジェクトメニューでデータがない場合に表示される案内メッセージの変更

PostgreSQL / MySQL

  • Feature ダッシューボード > マルチインスタンスメニューでディスク使用の推移が確認できる詳細なポップアウトを追加

  • Feature ダッシューボード > マルチインスタンスメニューでウィジェットを追加

    • Long Active Session Count
    • Long Waiting Session Count

PostgreSQL / MySQL / MongoDB

Changed cpu(xos) 指標をcpu_sys(xos)cpu_user(xos)cpu_iowait(xos)に細分化して表示するように変更


Cloud

Amazon ECS

  • Fixed 管理 > エージェントインストールメニューのインストールの案内セクションで言語別に異なる事項を同じ基準に修正

  • Fixed多言語が適用されていない指標名を言語環境に合わせて表示するように修正

Amazon CloudWatch

  • Changed 管理 > エージェントインストールメニューでRole ARN入力フィールドへのラベルをボタン形式からテキスト形式に変更

  • Fixed言語設定を日本語に設定した状態で、管理 > エージェントインストールメニューの料金タブでプライスポリシーリンクを選択すると、韓国語ページではなく日本語ページに移動するように修正

  • Fixed多言語が適用されていない指標名を言語環境に合わせて表示するように修正


ネットワーク

Fixed ダッシューボード > ネットワークトポロジメニューでノードの枠線の色が意図に反して適用される問題を修正

ノート

Outboundトラフィックを発生させるノードは緑色で、Inboundトラフィックを発生させるノードは、灰色で境界線を表示します。


URL

  • Changed 統合FlexボードメニューでURLリストウィジェットのUIを改編

    URL list

  • Changed URL詳細ウィンドウをポップアウトで表示するように変更


Log

Fixed アラート通知 > イベント設定メニューのログタブでリアルタイムログイベントの検索値フィールドに空白を含めるように修正