本文へスキップ

Service 2.2.x

Service 2.2.10

2024年03月22日

共通

  • Fixed アラート通知 > イベント履歴メニューでデータ照会中に照会期間を変更する場合、イベントリストが表示されて消える問題を修正

Service 2.2.9

2024年03月20日

Application

Feature トレース分析ウィンドウのテーブルビューDB ConnectionSQLステップをクリックすると活性化されるモーダルにSERIALフィールドを追加

SERIAL filed

Service 2.2.8

2024年03月11日

共通

Changed会員退会時に未払い額がある場合、発行済み請求書に対する未払い額、発行済み請求書に対する未払い額を全て表示するように変更

Service 2.2.7

2024年03月08日

Kubernetes

Fixed クラスター > kube-apiserver ダッシュボード メニューのリクエストapiを変更

Service 2.2.6

2024年03月07日

Database

V2 共通

Fixed 分析 > ロックツリーメニューでロックセッション情報があるにもかかわらず、その時間に移動しない問題を修正

Service 2.2.4

2024年02月29日

Application

New Goモニタリング製品のBetaサービスを終了し、正式サービスを開始します。

ノート

Goアプリケーションのモニタリングの詳細については、次の文書を参考にしてください。

Service 2.2.3

2024年02月29日

共通

Fixedサイドメニューの縮小モードの使用時、断続的にクリックが不可能な現象を修正


Kubernetes

Fixed次のメニュー経路でMemUsage指標をMemWs指標に修正

  • ダッシュボード > コンテナマップ
  • ダッシュボード > 性能要約
  • コンテナ > コンテナリスト
  • ワークロード > Podリスト
  • クラスター > kube-apiserver ダッシュボード

Service 2.2.2

2024年02月28日

Application, Kubernetes

Fixed 管理 > エージェントインストールメニューのレイアウトスタイルのエラーを修正

Service 2.2.1

2024年02月28日

Database

Fixed ダッシュボード > インスタンスリストメニューでポップアップされるXOS指標の統合案内モーダルが表示されない問題を修正

Service 2.2.0

2024年02月28日

新機能リリーズ

Service 2.2.0リリーズに含まれる新機能を紹介します。

共通

  • New サイドメニューを改編

    サイドメニューがリニューアルしました。 プロジェクト一覧とプロジェクトメニューが上下に分離されていた既存のUI構造からメニュー集中型の構造に改編しました。 サービス画面で変更事項を確認するには、サイドメニューの下のチュートリアルボタンを選択してください。

    ノート
    • サイドメニューの改編の詳細については、次のリンクを参考にしてください。

    • サイドメニューの詳細については、次の文書を参考にしてください。

  • New SSOアカウントの連動機能を追加

    ノート

    画面右上のプロフィールアイコンを選択しアカウント管理 > SSO連動を選択してください。 SSOアカウント連動の詳細については、次の文書を参考にしてください。

  • Newメトリクスのフィールド(Field) 中心のユーザーエクスペリエンスを強化したアラート設定 New 機能を追加

    ノート
    • 新しいアラート設定メニューの詳細については、次の文書を参考にしてください。

    • この機能は、アイコン サイトマップ > アラート通知 > アラート設定 New経路で確認できます。

Kubernetes

  • Newマスター及びノードエージェントのインストール状況が確認できるKubernetesエージェントリストメニューを追加

    ノート

    この機能はクラスタープロジェクト専用であり、管理 > Kubernetesエージェントリストメニューパスで確認できます。 詳細については、次の文書を参照してください。

  • New kube-apiserverの状態と性能メトリクスの収集、レスポンスタイム、処理量、リクエスト失敗などを追跡し、クラスターの可用性と性能をモニタリングできるkube-apiserver ダッシュボードメニューを追加

    ノート

    この機能はクラスタープロジェクト専用であり、クラスター > kube-apiserver ダッシュボードメニューパスで確認できます。 詳細については、次の文書を参照してください。


共通

  • Featureプロフィールアイコン選択> アカウント管理メニューのマルチファクター認証セクションでOTP認証手段を紛失した場合に備えて復旧コード機能を追加

    ノート

    復旧コードを利用して認証する方法の詳細については、次の文書を参考にしてください。

プロジェクト生成

  • Changedプロジェクト作成数が制限された時に表示される案内メッセージをモーダル方式に変更

  • Changedプロジェクト作成時、製品のおすすめバナーにNetwork Performance Monitoring追加、Java製品を除去

Flexボード / ダッシュボード

  • Featureグループウィジェットコピー機能を追加

  • FeatureダッシュボードのApdex*100ウィジェットに複数プロジェクトのマージメトリクス項目を追加

  • Featureウィジェットに該当製品のダッシュボードに移動可能なボタンを追加

  • Changedウィジェットのウィンドウモードボタンアイコンを変更()

  • Changedクラウド関連指標について、5分、1時間の統計カテゴリが使用できるように変更:aws_ / azure_ / ncloud_ / oci_

  • Fixedイベントタイムラインウィジェットのイベント回数が断続的に実際のイベント発生回数と異なるように増加する現象を修正

  • Fixedダッシュボードの読み込みに失敗した場合、ダッシュボード一覧に移動するように修正

  • Fixedダッシュボードのチャートで最大値を表示すると、最も高い値のラベルテキストが切り取られる問題を修正

  • Fixedチャートに表示されるY軸のしきい値のラベルテキストが切り取られる問題を修正

アラート通知

  • Feature アラート通知 > アラート設定メニューでメトリクスイベントを追加または編集する時、カテゴリ項目の製品ロゴに適用されているダークテーマの視認性を改善

  • Fixed イベント受信設定メニューで通知設定の権限がないユーザーは大量アラート通知発生防止パネルのSMS通知中止を解除するボタンを非活性化状態に修正

  • Fixed URLを除くすべての製品のアラート設定 メニューでメトリクスイベント設定時、通知ルールテストチャートのデータ時点が1つだけある場合、チャートが描かれないイシューを修正

  • Fixed 通知設定メニューのユーザー別アラート受信設定セクションテーブルでメンバー名が長すぎるとテーブルの列がずれる問題を修正

利用状況

  • Changed プロジェクト課金状況メニューの決済権限を持っていないプロジェクト表示メッセージをすべての有料プロジェクトを表示 に変更し、ツールチップを追加

  • Changed 決済情報 メニューでクレジットカードを支払方法として登録する時、約款同意に関する文章を変更

管理

  • Changed グループ追加ページのタイトル変更、プロジェクトリストグループ追加

  • Changed 統合メンバーメニューで決済権限及びメンバー管理権限を持つ唯一のメンバーを削除する場合、警告メッセージを表示するように修正

  • Fixed 統合メンバーメニューで組織の下位グループのメンバーを削除できないように削除ボタンを非活性化

  • Fixed 統合メンバーメニューでメンバー一覧テーブルの幅を修正

アカウント管理

  • Changed マルチファクター認証セクションでOTPキーを発行していない状態であればメールでOTPキーを送信するボタンを非活性化

  • Fixed アカウント情報メニューで会員退会不可の理由をコピーするとタグまでコピーされる問題を修正

User Interface

Changed WhaTap Monitoringの情報ウィンドウのWhaTapロゴにダークテーマを適用、プラットフォームにWhaTap Networkを追加


Application

  • Feature ダッシュボード > TXマップメニューに新しいUIを適用し、機能を変更

    • 過去の時点で最大10分までデータ照会区間を拡張
    • トレース分析ウィンドウで最大照会可能データ数の増加(100件→1000件)
    • トランザクションとエラー数をリアルタイムで表示
    • Top 30リストでキーボードイベントを追加
    • チャートエリアにキーボードイベントを追加
    • 過去時点のデータを照会する場合、サーバーから受信するデータフィルタリングが可能
    ノート
    • TXマップメニューの改編に関する詳細は、次のリンクを参考にしてください。

    • TXマップメニューの詳細については、次の文書を参照してください。

  • Changed トレース分析ウィンドウでSQLの詳細を確認する時、CRUD表示形式を改善

  • Changed ダッシュボード > アプリケーションダッシュボードメニューで本日TPS及び本日ユーザーウィジェットにAll APPS.タグを追加

    ノート

    All APPS.タグ付きウィジェットは、常にすべてのエージェントのデータを表示するように固定されています。

  • Changed ダッシュボード > アプリケーションダッシュボードメニューでチャートエリアのデザイン要素を修正(ウィジェットタイトルのサイズとウィジェット間隔、チャート区間の説明テキストのサイズを修正)

  • Changed Flexボードメニューのフィルタータブに提供するエージェントグループの単位名を変更

    • エージェント種類種類別

    • エージェントノードサーバー別

    • アプリケーションエージェント


Server

  • FeatureAIX OSに対してエージェントインストールパッケージ及び案内を提供

    ノート

    AIX OSでエージェントをインストールする詳細については、次の文書を参考にしてください。

  • Fixed サーバーリスト > サーバー 詳細メニューで凡例項目が多すぎる場合、チャート領域が隠れて見えなかった部分を修正

    • 凡例が多くなる場合、詳細ボタンを表示してボタンを選択するとドロップダウンメニューを表示
  • Fixed メトリックスチャートメニューでNetwork Traffic関連チャートに表示されるbyte単位をbit単位で表示されるように修正


Database

共通

  • Feature XOS2指標の代替に関する案内事項を追加

    ノート

    XOS2指標の代替に関する詳細は、次の文書を参考にしてください。

  • Feature アラート通知 > アラート設定 > データベースタブでエージェントイベントの復旧通知(イベント状態が解決されたら追加で通知する) 機能を追加

    ノート

    この機能は、DBXエージェント1.6.30バージョン以降に対応しています。

  • Feature 管理 > エージェントリストメニューでデータベースサーバーのIPアドレスを表記するDB IPアドレスカラムを追加

  • Changed 管理 > エージェントインストールメニューでDBユーザーファイルを作成するためのコマンドを入力する時に、オペレーティングシステムによる考慮事項を追加

  • Fixed アラート通知 > アラート設定 > データベースタブでデータベース非活性アラート通知の文章をエージェント非活性警告に修正

  • Fixed 管理 > エージェントリストメニューでステータスアイコンの色を変更、名前(初期), DB IPアドレスカラムのテキストがカラム幅より長い場合、マウスオーバー時にツールチップで確認できるように修正

  • Deprecated アラート通知 > イベント履歴メニューでアラートログボタンを 削除

Database V2

  • Feature次のメニュー経路でロックツリーテーブルのカラムをクリックすると、セッションの詳細ウィンドウを表示する機能を追加

    • ダッシュボード > インスタンス
    • ダッシュボード > マルチインスタンス
    • 分析 > ロックツリー
  • Fixed次のメニュー経路でロックツリーテーブルにwaiter idが表示されない問題を修正

    • ダッシュボード > インスタンス
    • ダッシュボード > マルチインスタンス
    • 分析 > ロックツリー
  • Changed ダッシュボード > インスタンス / マルチインスタンスメニューでLock Wait Sessionsウィジェットのチャートをクリックすると、画面下のテーブルのロックツリータブが活性化されるように修正

  • Changed ダッシュボード > インスタンスメニューで基本プリセット(Default(rds)Default(xos)) を追加

PostgreSQL V2

Feature 分析 > データベースパラメタメニューでValueカラム表記時、一部の値に対して単位表記を追加

MySQL V2

  • Feature JSON形式でのPlan照会機能を追加

  • Feature 統計/レポート > データベースサイズメニューのテーブルサイズ (トップ50)テーブルでTABLENAMEカラム項目をクリックするとcolumnindex構成を確認できる機能を追加

Redis

Changed 管理 > エージェントインストールメニューでRedisバージョンによって異なるuid.sh実行コマンドの説明を追加


Kubernetes

  • Feature ダッシュボード > コンテナマップメニューでレプリケーションコントローラ(Replication Controller) のグループ化オプションを追加

  • Changed コンテナ > コンテナリストメニューで比較する機能の利用時、デフォルトCPUタブにContainer CPU Usageチャートを追加

  • Changed クラスター > Object Manifestメニューで比較する機能のUIを修正し、目次機能を追加

  • Changed ダッシュボード > コンテナマップメニューでブロックサイズが小さい場合、UI表示を修正

  • Changed コンテナー > コンテナイメージメニューのカラム項目を変更

    • 追加:RegistryNameTag
    • 除去:Image NameImage Tag
  • Fixed ダッシュボード > コンテナマップメニューで以前に選択したグループ化オプションに関連するデータがない場合、データが見えない問題を修正

  • Fixed コンテナー > コンテナボリュームメニューでUsedPercentが100%の時のアイコンを修正


Log

  • Changed ログメニューでテーブルの設定値を当該プロジェクトのログTailログ検索, ログトレンドメニューですべて共有されるように修正

  • Changed アラート通知 > アラート設定メニューでログモニタリングを非活性化する時に表示される案内メッセージのスタイルを修正


AWS Log

Fixed 管理 > エージェントインストールメニューでユーザーが選択した言語に合ったガイドにアクセスするように修正


Browser

  • Featureページ読み込みヒートマップデータにネットワークステータスに関する指標を追加:有効接続タイプRTT実効帯域幅

    • ダッシュボード > ブラウザ監視ダッシュボードメニューのPage Load Hitmapウィジェット
    • 分析 > Page Load Hitmap
  • Feature 分析 > Page Load Hitmapメニューのページロード 詳細ウィンドウでリソースデータに指標を追加:状態コードDelivery Type

  • Feature AJAXヒートマップデータにネットワークステータスに関する指標を追加:有効接続タイプRTT実効帯域幅Delivery Type

    • 分析 > AJAX Hitmap

    • ダッシュボード > ブラウザ監視ダッシュボードメニューのAJAX Hitmapウィジェット

ノート

追加された指標の詳細については、次のリンクを参考にしてください。


ネットワーク

  • Featureエージェントのインストール時にAWSのリソースを識別するためのオプションを追加

    ノート

    AWSリソース識別のためのエージェントオプションの追加の詳細については、次の文書を参考にしてください。

  • Changed ダッシュボード > ネットワークトポロジ及びネットワーク推移(TCP)メニューでリアルタイム照会時、直近5分のみできるように変更

  • Changed ダッシュボード > ネットワークトポロジメニューで次のように変更

    • トポロジオプションでエッジオプション名を指標に表記変更

    • トポロジオプションでノードサイズのウエイトオプションが削除され、選択した指標オプションによってノードサイズのウエイトを設定するように変更

  • Fixed ダッシュボード > ネットワークトポロジメニューでプリセットを選択した状態でページを更新すると、すべてのタグが選択されない状態で表示される問題を修正

  • Fixed 分析の下位メニューで検索できる欠落したフィールドを追加し、各メニューで検索できるフィールドのみを表示するように修正

    • 次の二つのメニューにsession_countフィールドを追加

    • TCPセッション: avg_jitteravg_latencyフィールドを追加

    • UDPセッション: avg_jitteravg_latencylost_countretransmission_countフィールドが表示されないように修正

  • Fixed 管理 > エージェントインストールメニューのKubernetesタブで入力したAWSリソースオプションこのダウンロードしたYAMLファイルに反映されない問題を修正

  • Fixedエージェントのインストールメニューで言語に合う画像に修正

  • Fixed一部のメニューパスでDocs(ガイド) のリンクがつながらない問題を修正

  • Fixed一部の要素にダークテーマが適用されない問題を修正

  • Fixedサイドバー及びサイトマップで一部メニューが見えない問題を修正

  • Fixed ネットワークトポロジメニューのフィルタータブでタイトルテキスト要素の長さに応じて改行されるように処理

  • Fixed整備計画の追加時、エージェントipのアドレス表示問題を修正

この他にも、ユーザーが気づかない些細なバグを修正し、改善しました。 😉