本文へスキップ

ログ

ホーム画面 > プロジェクト選択 > ログ

Kubernetesに関する様々なログが確認できます。WhaTap Kubernetesが提供するモニタリングカテゴリは次のとおりです。

カテゴリ説明
#K8sEvent
  • Kubernetesで発生したイベントがデフォルトで保存および作成されるログ
  • ユーザー設定に関係なく基本作成
#WhatapEvent
  • WhaTapイベント設定によって発生したイベントが格納されるログ
  • ユーザー設定に関係なく、デフォルトで作成されます
containerStdout
  • コンテナ標準出力ログ
  • ユーザー設定時に作成
  • ノードエージェントにlogsink_enabled=true設定を追加したした場合
AppLog
  • コンテナ内アプリケーションログ
  • ユーザー設定時に作成
  • アプリケーションエージェントにlogsink_enabled=true設定の追加時
ノート

設定によって重複したログ内容が保存される場合があるため、重複がないか必ず確認してください。

ライブテール

ホーム画面 > プロジェクト選択 > ログ > ライブテール

WhaTap Kubernetesモニタリングカテゴリの内容をリアルタイムで確認できます。ライブテールの詳細については、次の文書を参照してください。

ログトレンド

ホーム画面 > プロジェクト選択 > ログ > ログトレンド

時間範囲を設定することで、保存されたログの推移を確認できます。ログトレンドの詳細については、次の文書を参照してください。

ログの検索

ホーム画面 > プロジェクト選択 > ログ > ログ検索

時間範囲を設定し、保存されたログ内容が検索できます。例えば、特定のコンテナの標準出力ログの確認やデプロイのすべてのコンテナの標準出力ログをまとめて確認できます。特定のキーワードをハイライトして表示することができます。

ログトレンドの詳細については、次の文書を参照してください。

ログ設定

ホーム画面 > プロジェクト選択 > ログ > 設定

ログの有効化など、ログに関するさまざまな設定を行うことができます。ログ設定の詳細については、次の文書を参照してください。