本文へスキップ

マルチファクター認証

マルチファクター認証(Multi-factor authentication, MFA)は、2つ以上の認証手順を使用してユーザーを認証する方式です。 マルチファクター認証を使用して、アカウントとサービスに対するセキュリティを強化できます。

マルチファクタ認証を設定する

WhaTapモニタリングサービスは、マルチファクター認証方式でOTPEメール方式を提供します。 OTP方式を推奨します。

ノート

OTPとは? One Time Passwordの呼称で固定されたパスワードでなく、ランダムに生成された一度のみ使用するパスワードの認証方式を意味します。

次の手順に従ってアカウント管理ページに移動し、マルチファクター認証を設定することができます

  1. WhaTapモニタリングサービスにログインしてください。

  2. 画面右上のプロファイルアイコンを選択してください。ドロップダウンメニューが表示されます。

  3. アカウント管理を選択してください。

  4. ページを下にスクロールして、マルチファクター認証セクションに移動してください。

    マルチファクター認証

OTPまたはEメールのいずれかの認証方法を選択してください。

OTP認証

マルチファクター認証方式をOTPとして選択した場合は、モバイル端末にOTPアプリがインストールされている必要があります。

ノート

WhaTapモバイルアプリを通じてOTP認証を進めることもできます。詳しい内容は次の文書を参考にしてください。

OTPベースのマルチファクター認証設定

OTP 認証選択

  1. マルチファクター認証方式でOTPを選択し、OTPキー(再)生成を選択してください。

  2. QRコードまたはOTPキーを選択し、モバイル端末のOTPアプリにキーを登録してください。

    • QRコードを使用する場合は、Scan a QR codeを選択し、モバイル端末でQRコードをスキャンしてください。 (便宜上、QRコード方式の使用をお勧めします。)

    • OTPキーを使用する場合は、Enter a setup keyを選択し、モバイル端末でユーザーアカウントとOTP キーを入力してください。

    Google OTPアプリ

  3. 発行されたOTPトークンを確認するテキストボックスに入力してください。

  4. OTPキー検証ボタンを選択してください。

  5. 復旧コードウィンドウが表示されると復旧コードを保存 ボタンを選択してダウンロードするか、コードをコピーして保存してください。

    ノート

    復旧コードは、OTP認証手段を紛失した場合に備えて利用できるOTPキーの代替手段です。ダウンロードした回復コードファイル(WhaTap-recovery-codes.txt)を安全な場所に保存してください。

復旧コードウィンドウを閉じると、OTPベースのマルチファクター設定を完了します。マルチファクター認証設定を確認するには、ログアウトした状態で再度ログインしてください。

ノート

OTP認証手段を紛失した際の復旧コードを利用したログイン方法は、次の文書を参考にしてください。

OTPベースのマルチファクター認証を使用する

  1. ログインページでメールとパスワードを入力してログインしてください。

  2. マルチファクター認証画面が表示されたら、モバイル端末のOTPアプリでOTPキーを確認してください。

  3. 発行されたOTPキーを入力し認証ボタンを選択してください。

OTPトークン検証に成功した場合、サービス画面にアクセスできます。

復旧コードを利用して認証する

OTP認証手段を紛失した場合は、復旧コードを利用してログインすることができます。

  1. ログインページからログインしてください。

  2. マルチファクター認証画面が表示されると復旧コードによる認証を選択してください。

    復旧コード

  3. ダウンロードした回復コードファイル(WhaTap-recovery-codes.txt)からコードを1つコピーして、回復コードの入力欄に貼り付けてください。

  4. 認証ボタンを選択してください。

アカウント管理メニューのマルチファクター認証セクションに移動し、メールまたはOTP認証を実行してください。

メールトークン認証

メールトークンによるのマルチファクター認証の設定

メールトークン認証選択

  1. マルチファクター認証方式でEメールを選択し、認証トークンをメールで送信するを選択してください。

  2. メールでno-reply@whatap.ioから受信した認証トークン(Verification Code)を確認してください。 メールを受信できなかった場合は、迷惑メールフォルダを確認してください。

  3. 受信した認証トークンを確認するテキストボックスに入力してください。

  4. Eメールトークン検証ボタンを選択してください。

メールベースのマルチファクター設定を完了しました。マルチファクター認証の設定を確認するには、サインアウト後に再度サインインしてください。

メールトークンベースのマルチファクター認証を使用

  1. ログインページからログインしてください。

  2. マルチファクター認証画面が表示されたら、メールで送信された認証コードを確認してください。

  3. メールで受信した認証トークンを入力し認証ボタンを選択してください。

メール認証トークンの検証に成功すると、サービス画面にアクセスできます。

MFAをクリアする

MFAをクリアする

マルチファクター認証を活性化した場合にのみ、マルチファクター認証の設定を解除できます。アカウント管理 メニューのマルチファクター認証セクションに移動した後OTPキー削除またはMFAをクリアするボタンを選択してください。